1,000万円達成するためのロードマップ公開中・・詳しくはこちら

    【育休中の収入公開】看護師経験6年目。私の給料や手当をぶっちゃけます

    のっちゃん

    看護師6年目、2021年の4月に娘を出産し絶賛育休中ののっちゃんです

    なすまま

    ・育休中ってどのくらい手当がもらえるんだろう・・
    ・給料なしでも生活していけるかな・・?
    ・少しでおお金を節約する方法ってあるの?

    こんな疑問にお応えすべく、気になる育休中のお金事情について話していきます。

    結論を言えば、育休中でも毎月5〜10万円投資や貯金ができるくらいの余裕があります

    育休中は夫の扶養に入ることで節税対策もできるので散財しなければお金に困ることはないかなと思います。

    ↓  詳しくは以下の記事をご覧ください 

    のっちゃん

    私の例から育休中の給料の目安を知って
    自身の家計管理に役立ててください!

    「育休中に退職したい・・転職したい・・」という方におすすめ ↓

    産休前(看護師5年目)の給与詳細

    看護師5年目給料 ママナース
    のっちゃん

    看護師は勤務や時間外の有無により
    月々の給料に変動があります。一例としてみてくださいね!

    私の情報👤

    • 看護大学卒業
    • 二次救急の病院に勤務
    • 所属は手術室
    • 育休は1年間取得

    産休前最後の給料は以下の通りです。

    基本給231,500円
    手当等19,000円
    産休前の手取り(日勤のみ・時間外なし)214,109円
    標準報酬月額320(千円)

    産休・育休中の給料(給付金)を公開!

    育休手当 ママナース 給付金
    のっちゃん

    実際に育休中いただいた金額は以下の通りです。

    実際に給付された金額💰

    産前産後手当(合計)655,214円
    育休手当(1ヶ月当たり)185,462円(67%)/138,405円(50%)

    「この数字を見てあなたならどう感じますか?」

    私自身は、

    のっちゃん

    あれ・・思ったより悪くないかも・・?

    という印象でした。

    ヤバい・・足りないよ・・

    と思った人は以下の記事を参考に自身のお金について見直してみてください!

    のっちゃん

    家計の最適化をすれば育休中でも貯金できる!

    出産予定日から産休・育休期間やその間の給付金額、支給時期までを自動で計算してくれる便利なサイトもあるので使用してみました!

    自動計算シュミレーション💰

    のっちゃん

    上記シミレーションと同時期に給付金が入り
    金額もほぼこの通りでした!

    給付時期と金額がわかると給与のない育休中でも家計管理がしやすいですね!

    \ 以下のサイトで自動計算できます /

    目次

    産休・育休中にボーナスはもらえるの?

    ボーナス算定期間内に勤務していれば入ります!

    たとえば、夏のボーナス判定期間が1月から6月だとする場合、1月から3月まで働けばその期間中に働いていた分はもらうことができます。

    私は4月に出産し、夏のボーナス時期は休んでいましたが、出勤していた分を日割りでいただきました。

    冬のボーナスは判定期間中産休・育休中で働いていなかったので、もちろんなし。

    収入が減っても大丈夫?

    我が家は余裕があると言うことはないですが、ほぼ問題なかったです。

    のっちゃん

    産休育休中は社会保険料(私の場合は39,704円)の支払いが免除されるため、手取り額としては産休前の給与より3〜4万円ほどの減額で済みました。

    しかし、育休手当支給から180日以降は50%まで減額されてしまうため、その時はしんどさを感じました。

    夫婦で協力して節約・節税したことで育休中だからといって貯蓄額を減額することなく蓄財することができたと思っています。

    産休育休中の節税方法を紹介

    お金

    出産した年は余分に納めた税金を還付してもらうことのできる控除を申請できることがあります。

    大きくは以下の2つです。

    • 配偶者控除
    • 医療費控除

    ↓ 詳しくは以下の記事でも紹介しています ↓

    【産休育休中の節税方法】共働きも控除の対象!配偶者控除や医療費控除を活用しよう

    配偶者控除

    夫婦

    妻の収入が一定の基準以下である場合に夫の扶養に入ることで控除が受けられるというもの。

    私は2021年(出産した年)の収入が103万以下だったこともあり、夫の扶養に入ることができました。

    配偶者控除以外の控除も含めてではありますが、夫の税金が約70,000円ほど還付されました。

    医療費控除

    病院

    1年間で10万円以上の医療費を払った場合に10万円を超えた分が確定申告によって控除されます。

    出産する年は健診費用や入院費用などたくさんのお金がかかります。

    健康保険から出る出産一時金(420,000円)で賄えることができればいいのですが、なかなかそうはいきません。

    我が家は一時金42万円を使った上に+15万円ほど自分たちで持ち出しをしたため、確定申告をしようと思っています。

    給付金が入るといえど、給料がなくなり収入が減るとやはり「やっていけるのかな…」とお金の悩みは尽きません。

    産休前の給料と同じだけの収入にしようと思うと、大きく節約する必要があります。

    大きな節約とは、固定費の見直しです。

    固定費の見直しは3〜5万円収入を増やせるだけのポテンシャルを秘めています。

    たとえ毎月5000円でも安く固定費を削減できれば、年間で6万円も節約できることになります。

    我が家が節約に成功できた例など詳しくは以下の記事でまとめています。

    のっちゃん

    給付金と上手な節約で育休中のお金の不安を減らしましょう!

    今の職場で子育てしながら働けるか・・迷っていませんか?

    なすまま

    子育てしながら今まで通り今の職場で働けるか不安・・

    なすまま

    育児に専念しつつパートで働く選択も考えたいな・・

    このように感じるママさんは本当に多いです。

    ライフスタイルがガラッと変化する時なのでそう思うのも当たり前なんですよね。

    あわせて、転職や退職を考えるタイミングとしてちょうど良いタイミングでもあるのが妊娠出産、育休時期でもあります。

    のっちゃん

    出産・育休は理由が分かりやすくはっきりしている分、
    「現在の職場を辞めやすい」んですね。

    実際に私も一歳児を育てながらフルタイムで復帰しました。

    それはそれは本当に怒涛の毎日で、思うようにいかないことだらけ。

    • 子供の保育園からの呼び出し
    • 子供の熱で数日休み
    • 子育てと仕事の両立に疲れて自分の体調を崩したり
    のっちゃん

    有給が40日マックスあっても足りず、
    結局6ヶ月で前職は転職することにしました。

    でも、幸いその後すぐ新たな転職先を見つけることが出来、今はワークライフバランスを重視しながらフルタイムで看護師を続けられています。

    その時にやっててよかったなと感じたのが転職サイトの登録です。

    転職サイトの登録は1分もあればすぐできるうえ、転職したいと思ったときにすぐ動けるのが良いところ。

    一度だけでも転職サイトのアドバイザーさんと話しておくだけで希望する条件にマッチする求人があればすぐ教えてくれます。

    私がこのブログで紹介している紹介サイトは以下の通りです。

    スクロールできます
    公式サイトこんな人におすすめ求人数サイトのおすすめポイント

    看護roo!
    看護師の転職なら看護roo! 学生の時から馴染みのあるサイトを使いたい人
    実績を重視した転職をしたい人
    約6万件以上満足度 / 利用者 数No. 1👑
    看護学生の時から利用歴のある人も多い
    看護師転職サイト最大手!
    今なら無料で転職ガイドブックがもらえる!
    ナスカレ運営
    看護のお仕事
    行きたい職場や条件が決まっている人約10万件以上アドバイザーの質/交渉力/求人の質 第1位👑
    職場環境に詳しく面接対策も丁寧
    マイナビ看護師率直な意見が欲しい人
    病院以外の求人を探している人
    約8万件以上非公開求人が30%以上!優良な求人が豊富
    迅速な対応で率直な意見がもらえると人気☘️
    適正な給料を診断してもらえる◎
    医療ワーカー 医療ワーカー 半年以内に転職したい人約6万件以上看護師の転職・復職をフルサポート
    スピーディーな対応力と提案力・ヒアリング力が評価され利用者数急増中・・❗️
    今一番おすすめのサイト
    「医療」ナースではたらこ ナースではたらこ 自分に合う職場がわからない人約10万件以上「バイトル」でおなじみ上場企業だからこその安心感
    医療機関への「逆指名」があるのが嬉しい
    24時間の電話対応と対面サポートの手厚さはピカイチ
    ナース人材バンク准看護師・保健師・助産師
    歴の浅い看護師にも強い!

    約20万件看護学生から新人看護師、中堅看護師まで
    網羅的にフォローする体制が整っている🤝
    准看護師や助産師、保健師の求人も多数!

    ↓  以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください ↓

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ランキングに参加しています!
    クリックして応援していただけると励みになります★

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ  にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    かなえるNavi - 20代で1,000万円貯めた看護師ママのブログ- - にほんブログ村

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次