LINEで簡単連絡可能◎ママ転職に選ばれています⇒転職サイトはこちら

【実例あり】転職サイトは不利?失敗しない看護師転職のコツ5選

看護師転職のコツ5選

就職したはいいものの・・・

なすまま

職場環境が合わなかった…

なすまま

就職前に聞いてなかった残業が多すぎる…

なすまま

給料が思ったよりも安い…

こんな経験はありませんか?

私も転職をした経験がありますが、急性期の忙しい病院だったが故に

  • 教育制度が全く整っておらず
  • 職場環境にとても悩み
  • 給料や休みの面での福利厚生への不満 も重なり
  • 心身ともに疲労 していた

このような経験があります。

この経験から自身が納得できる転職をするにはどうするべきか?」を考えるようになりました。

複数の転職サイトを活用しながら自分なりの失敗しない転職をするコツを発見し、現在は自分が納得できる環境で働けています。

この記事では、

  • 私が考える転職を成功させるための秘訣
  • 転職サイトって不利?
    実際に活用してわかったメリット・デメリット
  • 私が実践した失敗しないための転職活動のコツ5選

上記のテーマについてまとめました。

実体験を交えて書いているため、転職で使える知識が満載です!

この記事を読めば満足度の高い転職ができるので、「満足できる転職がしたい!」と思っている人はぜひ読み進めてみてください。

ママさんナースに人気!の夜勤なしで働ける職場一覧は以下の記事で紹介しています。

看護師転職をする際は転職サイトを複数登録するのがマストです!
まだ登録していない人はぜひ登録してみてください。

\登録しておきたいサイト一覧/

スクロールできます

看護のお仕事
顧客満足度No. 1!求人数は約13万件
職場の文化や方針、辞めた人の理由を独自調査
サポートの手厚さが強み
24時間電話面談が可能

ナース人材バンク
紹介実績No. 1!准看護師や保健師、助産師求人も豊富
年間10万人の看護師が利用
求人数は業界トップクラス

看護roo!
口コミランキングNo. 1
創業40年という安心感がある。
関東・関西・東海エリアに強い

マイナビ看護師
転職サイト大手マイナビが運営。認知度No. 1
病院・クリニック以外の求人が豊富
アドバイザーのレベルが高い
条件交渉や履歴書・面接の対策もお任せできる

ナースではたらこ
20〜40代の看護師が選ぶ満足度No. 1
働きたい病院を逆指名できる
現場訪問と独自取材で病院の内部事情に詳しい

医療ワーカー
オーダーメイドでのサポートが強み
条件交渉で給料UPや休み希望が叶う
非公開求人が豊富
対応が親切丁寧でスピーディー

ジョブデポ看護師
都心の求人が多く、連絡がスピーディー
サイト内で給料や離職率が見れる
転職先の逆指名もできる
MCナースネット単発・派遣・アルバイト求人が豊富
1日のみの単発から長期(常勤)までOK!
のっちゃん

最低でも3社は登録しておくのがおすすめ!
私は全部で6社登録していて、日々情報収集しているよ

目次

▶︎転職は長期戦!「妥協しない」ことが秘訣

結婚や出産、転勤などで辞めなければならないときもありますが、それ以外の「働く環境」が要因となる転職は、しなくて良いのであればそれが一番です。

実際に看護師転職サイト大手の看護roo!の担当者さんから聞いた話では、
「働く環境」に不満を持って転職する人は約5割と半数にのぼるそうです。
※ 給料教育人間関係残業休み勤務体系など…

厚生労働省看護職員の現状と推移”でも同じような結果が出ています。

看護師は、仕事の相手が”患者さん”のため、自分で仕事量を選ぶことはできません。

人間関係、福利厚生、勤務体系、職場までの距離・・
力仕事かつ精神的にも大変な仕事なぶん、「働く環境」に求めることがとても重要になってきます。


自分の条件と照らし合わせた際に、許容できない「条件の欠け」がひとつでもあってしまうと、
何か不利な事が起こった際に全体的な不満につながってしまいかねません。


看護師転職をするにあたり、どうしても

「今の病院より良いところ」
「マシなところ」

という目線で探してしまいがちですが、比べるは病院でなく自分の生活にあった転職条件です。

「妥協しない転職」を心がけましょう

転職は病院やクリニックなどが出す求人とのタイミングも重要なので

なすまま

転職はできればパパッと終わらせたい…

という気持ちもわかりますが、

「条件にピッタリ合う良い求人が出たらすぐ転職しよう」という長期戦で構えるという心持ちでいる方が転職に成功しやすいです。

忙しいママさんにはLINEで連絡できる看護師転職サイトもあるので参考にしてみてください

▶︎転職サイトは不利って言われるけど…?

中途採用の人などからたまに聞く、

なすまま

転職サイトを使うと不利になるから使わないほうがいいよ〜

というアドバイス。
一度は聞いたことがいる人もいるのではないでしょうか。

このアドバイスの真意は2つ

一つ目は、
「転職希望者が複数人いた場合に個人申し込みの方が有利になることがある」こと。

そして、二つ目は、
病院によっては入職支度金制度というものを採用しているところがあるからです。

のっちゃん

二つ目を簡単にいうと、「転職業者を通さず個人で転職してきてくれたらお祝い金あげるよ〜!」という制度のこと

転職サイトは紹介料で成り立っている

基本的に看護師が転職をする際は「転職サイト」「転職エージェント」などと呼ばれる人材紹介業社を通じて申し込むことが多いと思います。

看護師であれば誰でも何回でも無料で使えて、条件にあう求人を次々に紹介してくれます

履歴書の添削や面談までしてくれて至れり尽くせりです。

さて、ここで質問です!

転職サイトの運営費はどこから賄われているのでしょうか?

答えは、転職サイトに掲載されている病院や施設、クリニックからです。


人材紹介業者を通じて申し込みをすると、
看護師一人につき、病院側は紹介された人の年収のおおよそ20%〜30%の紹介料を転職サイトに支払うことになります。

例えば、紹介料20%の場合、

年収500万円の人なら紹介料100万円
年収300万円の人なら紹介料60万円

看護師一人雇うだけでこれだけの大金を転職サイトに支払うことを考慮すれば、

個人で転職してきてくれた人にはお祝い金を渡してもそれ以上にコスト面でメリットがあるということです。
(*あくまでもコスト面だけで見た場合)

自分に合った職場探しをするなら転職サイトはどんどん活用するべき

わたしは、転職サイトは利用すべきだと思っています。
それは、やっぱり自分の条件にあった転職を成功させることができる確率が高まるから!

先ほどのアドバイスの真意2つから考えると、

  • 入職できる確率が高くて
  • 入職支度金がもらえる
のっちゃん

やっぱり、個人で入職する方が良くない?

と思うかもしれません。

しかし、逆に以下のようにも考えることもできると思います。

  • たくさんの人を必要としている大きな病院なら、
    入職できる確率は個人でも転職サイトでも変わらないんじゃない?
  • 入職支度金が貰えても、自分が希望している条件に合わなかったり職場環境が悪かったら
    転職に失敗してしまうかもしれない…
  • そもそも、入職支度金制度がないかもしれない…

何を重視するか考え方は人それぞれではありますが、自分の条件に合った職場を探すのであれば、目先のお祝い金よりも長く勤められる職場探しをするのが得策です。

お金に目が眩んで間違った転職をしてしまうと、入職後うまくいかずまた転職することにもなりかねません。そうなると体力的にもしんどいですよね・・

転職サイトはさまざま存在しますが、転職サイトごとに強みが異なります。
それぞれに強みがあるため比較検討をするためにも最低3社以上登録することをおすすめします。

\登録しておきたいサイト一覧/

スクロールできます

看護のお仕事
顧客満足度No. 1!求人数は約13万件
職場の文化や方針、辞めた人の理由を独自調査
サポートの手厚さが強み
24時間電話面談が可能

ナース人材バンク
紹介実績No. 1!准看護師や保健師、助産師求人も豊富
年間10万人の看護師が利用
求人数は業界トップクラス

看護roo!
口コミランキングNo. 1
創業40年という安心感がある。
関東・関西・東海エリアに強い

マイナビ看護師
転職サイト大手マイナビが運営。認知度No. 1
病院・クリニック以外の求人が豊富
アドバイザーのレベルが高い
条件交渉や履歴書・面接の対策もお任せできる

ナースではたらこ
20〜40代の看護師が選ぶ満足度No. 1
働きたい病院を逆指名できる
現場訪問と独自取材で病院の内部事情に詳しい

医療ワーカー
オーダーメイドでのサポートが強み
条件交渉で給料UPや休み希望が叶う
非公開求人が豊富
対応が親切丁寧でスピーディー

ジョブデポ看護師
都心の求人が多く、連絡がスピーディー
サイト内で給料や離職率が見れる
転職先の逆指名もできる
MCナースネット単発・派遣・アルバイト求人が豊富
1日のみの単発から長期(常勤)までOK!
のっちゃん

LINEでの連絡を希望したい人は
LINEで連絡できる看護師転職サイトに登録するのがおすすめです!

▶︎転職サイトを使うと得られるメリット4選

転職サイトを活用するメリット
  1. 自分の条件に応じた職を効率よく探せる
  2. 転職先の内部事情を知ることができる
  3. 転職先との交渉を代わりにやってくれる
  4. 履歴書の添削や面接対策もやってくれる

① 自分の条件に応じた職を効率よく探せる

基本的に転職をする場合は“働きながら探す”ことが多いと思います。

しかし、転職サイトを活用することで個人で探す何倍も効率よく条件に応じた求人に出会えるため成功確率が高まります。

転職することはリスクがつきものですが、「転職活動」はノーリスク。リスクはありません!

看護師の転職サイトはどの転職サイトでも無料登録のみで使うことができます。

もちろん、相談も就職先が決まった後もずーっと無料です。看護師側にお金はかかりません。

のっちゃん

無料で使えるなら使わない手はないね!

②転職先の内部事情を知ることができる

  • 病院の雰囲気
  • 人間関係
  • 残業の多さ
  • 福利厚生
  • 給料面
  • 辞める人の理由

転職先がどういう雰囲気の職場なのかを知るためには、そこで働く人もしくは転職サイトの人に聞くことでしか知ることができません。

日々何人もの看護師の転職に携わっている転職サイトの方々は、各病院の内部事情や福利厚生面など病院のことについてを知り尽くしています。

求人数が多く対応がスピーディーなナース人材バンク「〇〇病院の雰囲気ってどうですか?」と聞いてみたところ、
👤「正直なところあまり良い評価は聞きません。給料は比較的高めですが、人間関係で辞めるという人が多い印象です。」
と教えていただけました。

のっちゃん

率直な意見を教えてくれるサイトはありがたい…

転職したい先がいわゆる“ブラック病院かどうか”を見分けるためにも転職サイトの活用はおすすめです!

\ 大手だからこその情報量!率直な意見が聞ける

③転職先との交渉を代わりにやってくれる

  • 求人への応募
  • 給料や働き方の条件交渉
  • 病院見学や面接の日程調査 など

全てのめんどくさい作業をかわりに担ってくれます
特に、条件交渉については転職サイトの人にお任せするのがおすすめです!

例えば、

  • 「子供のお迎えがあるので平日は17時までの勤務にしてほしい」
  • 「給料は400万円以上はほしい」

このような希望があったとすれば、
自分に代わって転職サイトの人が丁寧にPRしながら病院側へ伝えてくれます

個人で申し込みをした場合だと、履歴書と面接のみでしか人柄や職歴が分かりません。

その点、転職サイトを通した場合は経験のあるアドバイザーからのプッシュもあるためより上手く人柄や経験値が伝わり条件が通りやすくなります。

のっちゃん

私は実際に医療ワーカーでアドバイザーにプッシュしていただいたことで、給料アップの転職を叶えることができています。

\ 年収アップを叶えるなら /

④履歴書の添削や面接対策もやってくれる

履歴書ってそもそも書く機会がないものなので「どのように書けばいいの?」と不安になる人も多いはず。

「履歴書の書き方を教えて!」
「面接ってどうやるんだっけ?何聞かれるの?」

これらをマルっとすべて対策してくれます。

履歴書や職務経歴書の添削・アドバイス、身だしなみについてや面接対策。

聞かれそうな質問や重視されるポイントも押さえてくれているため、比較的安心して面接に臨むことができます。
わからないことがあれば一緒に考えてくれるためとても心強いです。

企業や施設、保育園など病院以外の求人を多く取り扱っているマイナビ看護師は、履歴書の添削や面接がとても親切丁寧でとてもよかったです。
マイナビ看護師の公式サイトはこちら

▶︎転職サイトを利用するデメリット

転職サイトを活用するデメリット
  1. 条件に当てはまらない案件もすすめられる
  2. 電話やSMSでの連絡が多い
  3. 担当者によって紹介がまちまち

①条件に当てはまらない案件も勧められる

これは、結構あります。

例えば条件を

通勤時間30分以内×給料400万円以上」とする場合、

  1. 通勤時間30分以内×給料400万円以上
  2. 通勤時間30分以内
  3. 給料400万円以上

この3パターンで紹介されます。

正直①のみでいいんだけど…と思うのですが、
条件を提示すればするほど「○○という条件に当てはまるため紹介します。」と紹介が永遠に続きます・・

このため、転職サイトの人と電話をすると決まって長電話になってしまいがちです…

“希望条件に当てはまるもののみ”の求人が欲しければその旨をしっかり伝えましょう。

②電話やSMS・LINEでの連絡が多い

転職したい時期の伝え方にもよりますが、時期に当てはまっている求人がある場合は連絡が多く来ます。

  • SMSのショートメールやLINEでの連絡
    「高待遇の求人が出ました」
    「近隣に希少枠の求人が出ました」
  • アポ無しいきなりの電話
    (最近は減りましたが、まだまだあります)

最近は特に求人が出た際の連絡手段としてLINE登録を勧められる事が多いです。

LINEは日常的に使用している人も多いため使い勝手が良く、連絡を取りやすくなるという利点があります。

その一方、プライベートのLINEに定期的な転職サイトからの連絡は鬱陶しさを感じてしまうことも少なくありません。

LINE登録する時に個人LINEを使いたくない方へ

LINEを登録しなければならないとなった時、
「プライベートのLINEを使いたくない!」という人もいるでしょう。

実際、私がそうでした。

  • 友人や家族とのLINEの間に転職サイトが入ると邪魔
  • 軽く情報収集したいだけなのに頻繁にラインが来たら迷惑

そんな思いがありました。

わたしのようにそんなモヤモヤがある人は、

LINE WORKSに登録することで
解決することができます。

ラインワークスはLINEとは全く別のサービスで、その名のとおり仕事で使えるLINEです。 

全く別のサービス、アプリのため、プライベートのLINEのユーザーアカウントや友達リストと連携される事はなく、
招待もしくは自分で登録しなければ相手とコミュニケーションすることはできません。

有料プランもありますが、転職サイトの人とのやり取りであれば無料で十分使うことができます。
※機能は様々ありますがここでは割愛します

個人のLINEでは繋がりたくないな〜
友達や家族と分けておきたいな〜

という人はLINEワークスを使う事でノンストレスでやり取りがしやすくなると思います。

実際に私もLINE WORKSアプリで連絡を取り合っていますが、
普通のLINEと変わらず問題なく使えています!

\ 公式サイトはこちら /

③担当者によって紹介がまちまち

担当者によっては新人さんであったり、地域について詳しくない人もいます。

病院に関する情報や仕事内容についてはある程度共有されているかもしれませんが、
医療についての知識や地域についてまで知っている人はそう多くは無いです。

実際に「自宅から30分以内で探してる」といった条件を提示した際に、
・県内でも交通の便が悪い病院だった
・電車に乗るだけで30分かかる隣の県
を紹介された事もありました…

このような提案をされたときは「ちょっともう(今回はこのサイト)いいかな…」という気になってしまいますよね。

担当者の知識によっても転職の良し悪しは左右されることがあるので
こういう事があった時のためにも複数の転職サイトへの登録は必須です!

▶︎100点満点は目指さない!満足できる転職をするコツ5選

のっちゃん

転職を失敗させないために私が実践しているコツを話します。

まず一つ前提条件を押さえておきましょう!

失敗しない転職
=「100点満点の転職」ではありません

転職は7〜8割合格で考えるのがポイントです!

100%を目指すと・・

「希望の転職先が全く見つからない…」
「転職したけどやっぱり何か違う…」

こういうことになりかねません。

全て自分の思い通りの転職ではなく、自分も求人に歩み寄ることを心がけるようにしましょう!

①転職サイトを使う前に転職条件を優先順位順に洗い出しておく

正直、これが1番大事です。

  • 何を1番優先にしたいのか
  • 譲れない条件はどれか
  • やりたくない事嫌なことは何か

人によりここの条件は全く異なります。

この点を事前に優先順位をつけ整理しておかないと、
転職サイトの人もどの条件を優先して案内すればいいのかがわからなくなってしまうからです。

たとえばこんな条件

  • 通勤時間、場所
  • やりたい仕事や部署
  • 勤務体系や働き方について
  • 教育の充実度、研修の多さ
  • 基本給、ボーナス・手当の割合、昇給のしやすさ
  • 休みの回数と取りやすさ、特別休暇の有無
  • 残業の有無、緊急の多さ
  • 人間関係、ドクターとの関係
  • その他、福利厚生などの待遇

条件は三者三様です。
最低でも、絶対に譲れない条件は洗い出しておきましょう。

》絶対条件
給料400万円以上
日曜日が休み
18時までに帰れるところ

》許容できる条件
夜勤は週一以下ならok
18時までに帰れるならば県外でも可能

②転職活動はかなり早めから始める

大抵の人が転職活動を始める時期は、

結婚や引っ越しなどでライフスタイルが変わる事が決まってから

もしくは、
「人間関係が辛いから辞めたい」
「忙しすぎて今すぐ辞めたい」など

辞めるための理由(ネガティブな理由)が出来てからだと思います。

わたしは、これでは少し遅いと思っています。
(後者の場合は特に)

ここでは後者を例にして話しますが、

ネガティブな理由ができてしまってからでは「転職して早く楽になりたい」という思いが強く勝ってしまい、
「今の状況より楽になるなら…」
転職を“現実逃避”として考えてしまいかねないからです

転職するなら誰しもが自分の条件に合う職場に入りたいと思っています。

その条件の見定めを誤るとまた同じことの繰り返しになり、転職難民になってしまいかねません。 

転職難民にらならないためにも、
情報収集は早くから(職場で比較的安定している時期)から始め、
感情に流される転職ではなく、自分の条件にあう転職をすることをおすすめします。

あくまでも、転職を前提とした場合です。
現在の職場で働き続ける場合はもちろんですが転職活動はしなくても良いです。

③良い求人と出会うためにはタイミングが大事

自分の転職したい時期とやりたい仕事、希望する働き方がカッチリ合えばこんなラッキーなことはありません。

大きい病院であると常に求人募集をかけているところもありますが、
好条件の人気の求人であればあるほど競争率も高く、出会える確率も少ないです。

もし、条件に合う優良な求人を紹介してもらえた場合は、
今の職場に不満がなくとも転職するというのも一つの選択です。

「今の職場に満足しているし…」と思うならそれでも良いですが、
今より条件が良い職場なら思い切って転職してみましょう。

今が70点なら75点や80点を目指す転職が上手な転職のコツです!

看護師の世界、心身共に体力仕事なので「働く環境」で長く続けられる職場かどうかが決まるといっても過言ではありません。

私の勧める看護師転職は7割合格が基本ですが、できるだけ合格率を上げるに越したことはありません。

④転職サイトの人が紹介してくれるもののペースに呑まれない

親切丁寧な対応とアドバイスで様々な病院や施設を紹介してくれるため、
話をしている間に「いつの間にか自分の条件から脱線してしまっていた!」ということも少なくありません。

「条件に合う求人が出たのでご案内しました」の罠

「条件に合う求人が出たのでご案内しました」

という文言は、さまざまな条件の一つに当てはまるに過ぎないことが多いです。
紹介した理由も話してくれますが、

「いやいや、それ条件に当てはまってないやん!」という事が多々あります。

少しでも興味のある求人があれば…と紹介してくれるのでありがたい気持ちにもなりますが、
あまり良い求人が見つからず電話だけ30分以上…なんてことにもなりかねません。

長電話をすればするほど相手も自分も心が開けていきます。

良い求人を知るためにも転職サイトの方と仲良くなり関係を築くことは良いことなのですが、
相手のペースに巻き込まれると言うことは避けたいです。

転職サイトの人のペースに巻き込まれるとは?

  • 良い転職を支援するために希望をたくさん聞かれる
  • たくさん話すことで相手はその都度条件に合わせた求人を紹介できる
  • 自分のために沢山紹介してくれるので恩が生まれてくる
  • だんだん自分に合ったいい求人な気がしてくる
  • 条件を妥協(もしくは優先順位を変更)して転職を決める

こう言うことになってしまっては本末転倒なので、自分の頭を整理するためにも長電話はおすすめしません。

長くなりそうなら、また日を改めるなりメールでの対応にするのが個人的にはおすすめです。

⑤3社以上の転職サイトへ登録し、同じ条件で相談する

何度も言っていますが、複数のサイトへの登録は必須です!

  • 求人数が多いサイト
  • サポートが手厚いサイト
  • ママさん向けの求人が多いサイト
  • 地方に特化したサイト
  • 病院以外の求人が多いサイト
  • 無料で職場診断ができるサイト

それぞれのサイトで強みがことなるため
複数のサイトで同じ条件で相談し、比較検討すると言うことが重要です。 

転職サイトと病院の関係が良好であればあるほど

  • 内部事情に詳しかったり
  • 条件交渉がしてもらいやすかったり
  • 採用してもらいやすい

と言う利点があるため、どのサイトで転職活動を続けるか決める指標にもなります。

▶︎失敗しない自分に合った転職をしよう!

  1. 転職を成功させるための秘訣
  2. 転職サイトって不利になる?
  3. 転職サイトを使うメリットデメリット
  4. 私が実践した失敗しないための転職活動のコツ5選

について実体験を交えて紹介しました。

私が実際に行っている転職方法です。

「なるほどなぁ〜」と思えた部分があればぜひ自身の転職に活用してみてください。

転職は100点満点を目指さず、
今より良くなるための転職をしましょう!

\登録しておきたいサイト一覧/

スクロールできます

看護のお仕事
顧客満足度No. 1!求人数は約13万件
職場の文化や方針、辞めた人の理由を独自調査
サポートの手厚さが強み
24時間電話面談が可能

ナース人材バンク
紹介実績No. 1!准看護師や保健師、助産師求人も豊富
年間10万人の看護師が利用
求人数は業界トップクラス

看護roo!
口コミランキングNo. 1
創業40年という安心感がある。
関東・関西・東海エリアに強い

マイナビ看護師
転職サイト大手マイナビが運営。認知度No. 1
病院・クリニック以外の求人が豊富
アドバイザーのレベルが高い
条件交渉や履歴書・面接の対策もお任せできる

ナースではたらこ
20〜40代の看護師が選ぶ満足度No. 1
働きたい病院を逆指名できる
現場訪問と独自取材で病院の内部事情に詳しい

医療ワーカー
オーダーメイドでのサポートが強み
条件交渉で給料UPや休み希望が叶う
非公開求人が豊富
対応が親切丁寧でスピーディー

ジョブデポ看護師
都心の求人が多く、連絡がスピーディー
サイト内で給料や離職率が見れる
転職先の逆指名もできる
MCナースネット単発・派遣・アルバイト求人が豊富
1日のみの単発から長期(常勤)までOK!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!
クリックして応援していただけると励みになります★

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ  にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

かなえるNavi - 20代で1,000万円貯めた看護師ママのブログ- - にほんブログ村

 

看護師転職のコツ5選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次