LINEで簡単連絡可能◎ママ転職に選ばれています⇒転職サイトはこちら

【看護師と育児を両立させたいママさん必見】育休中の転職活動がおすすめな理由3選

看護師と育児の両立 育休中の転職活動

育休明けで職場復帰できるか不安…

子育てと両立しながら働ける気がしない…

子供が生まれるというのは家族にとって一大イベント。

産休育休中は取ったものの、仕事復帰について悩む人も多いかと思います。

家庭と仕事を両立するためには、ママさんナースが働きやすい職場環境と一緒に働く人たちの理解が欠かせません。

のっちゃん

私は転職活動をした上で復職することを選びました!

転職活動をするだけならノーリスク!

  • 今の職場環境に悩んでいる人
  • 職場復帰するか迷っている人
  • 今より条件の良い職場をさがしている人

ぜひ最後まで見てみてください。

育休中の転職・退職って大丈夫なの?と言う方は以下の記事も参考にしてみてください。

この記事の後半にママナースにおすすめの転職サイト一覧を載せてます!

「LINEで空いた時間に連絡したいな〜」と言う方は以下の記事も参考にしてみてください。

目次

▶︎看護師の転職活動は3パターン

なすまま

「そもそも、転職活動ってどんなものがあるの?」

と言う方のために、転職活動の方法とそれぞれのメリットデメリットについて解説します。

主な転職活動は以下の3パターンです。

  1. 自分で探す
  2. 友人や先輩などからの紹介
  3. 転職サイトを活用する

①自分で探す

各病院のホームページや看護部の案内を読み、院内見学をして自分で転職活動をするパターンです。

自分で調べて見学をするため、病院の理念などを詳しく知ることができ、働いている姿を想像しやすいのが特徴です。

自分の感じたままに転職活動ができるのがいいところです。

あらかじめ目当ての病院がある場合におすすめです!

入職支度金制度でお得⁉︎

なすまま

自分で転職した方がお祝い金がもらえるからお得だよ〜

こんな話を聞いたことはないでしょうか?

看護師は自分で探す人も多いのが実際です。

その理由としては…

個人で転職(転職サイトを介さずに転職)した場合に、入職支度金制度をとっている病院があるからです。

入職準備金とも言われ、入職後10万円〜30万円程もらうことができます!

のっちゃん

実際に私の病院では20万円の支度金実績がありました!

入職後これだけのお金がもらえるとなると、個人での転職もやりがいがありますね!

自分で探す転職のデメリット

自分で探すとなるとデメリットももちろんあります。

  • 複数の職場を知るのに時間がかかること
  • 内部情報がわかりづらいこと
  • 給料や休みの交渉がしづらいこと

とにかく時間がかかるんですよね。

働いている方の年齢推移や教育制度などの内部事情、正確な給料、有給取得実績などはホームページに記載されている情報だけでは得られないことも多いです。

また看護師の場合、給料の下がる転職になってしまうことが多いため、下げたくない場合は自分で給料や休みの交渉をする必要があります・・!

のっちゃん

「交渉の仕方がわからない…苦手…」と思う方は個人での転職はおすすめできません。

②友人や先輩からの紹介

紹介の場合は、紹介者からの口コミや評価など内部事情を知った上での転職になります。

自分のやりたいことや自分に見合った働き方がしやすく、ミスマッチが少ないことがメリットであるといえます。

紹介も転職サイトなど仲介業者を介さずに転職するため、支度金制度を受けられます。

紹介転職のデメリット

デメリットは入職前の期待値が高い分「思いの外合わなかった!」と言う場合の落差が激しくなりやすいことです。

また、紹介者に言いづらく辞めにくいのもデメリットになります。

のっちゃん

紹介は合わなかった場合、気まずい思いをしてしまうかもしれません・・

③転職サイトを活用する

多くの看護師がひとつは登録しているであろう看護師転職サイト。

条件を入力するだけで自分に合った求人をピックアップして紹介してくれるため、とにかくラクなんですよね。

育児をしていると本当に自分に使える時間が少ないので、条件だけ指定して「良い求人があれば教えてください」で、あとは丸投げでok!

最近ではLINEでやり取りできる転職サイトもあるため、電話がかかってくることも少ないです。

昔と比べて転職サイトの質も高くなり、利用者目線で考えてくれるアドバイザーも増えてきているので利用する価値は年々高くなっていると感じます。

\ 人気急上昇中!アドバイザーの質が高いサイトはここ /

詳しく知りたい人は、以下の記事もご覧ください!
【人気急上昇中の看護師求人サイト】求人の質は?口コミは?徹底解説【医療ワーカー】


▶︎家庭優先で働くために育休中に”転職活動”をするべき理由3選

現職に少しでも不満がある方や、子育てしながら看護師を続けていきたい思いがある方は、誰しもが転職活動をして損ないと思っています。

のっちゃん

実際に私は育休中に転職活動をしてよかったと思っています。

なすまま

「育休中くらい休みたいよ〜」

なすまま

「育児が大変で転職活動まで気が回らないよ〜」

という方も、

自分の選択肢をふやすためにも以下の理由から転職活動はおすすめです。

  1. 長い時間をとって条件に見合った求人を探せる
  2. 現職に復職すべきかじっくり考えることができる
  3. 転職したいと思った時にすぐ行動しやすい

【メリット①】長期間で条件に見合った求人を探せる

育休中に転職活動を始めると、復帰までの半年以上にわたりじっくり求人を探すことができます。

季節や時期によっては求人数が少ないことがあるため、条件に合う求人がでないことも多々あります。

その点、期間を長く取れる育休中は転職活動をするのに最適な時期だといえます!

条件の例

  • ママさんナースが多く理解のある職場がいい
  • 家からの距離を重視したい
  • 託児所が併設されている病院が良い
  • 給料を重視したい
  • 日勤のみで働きたい
  • ゆっくり自分のペースで働きたい など
  • 勤務時間
  • 勤務日数
  • 職場までの距離
  • 給料
  • 職場環境
  • 夜勤の有無
  • 託児所の有無
  • 仕事内容 など…

転職サイトを活用する場合は各サイトに登録して条件指定しておけば該当する求人が入り次第紹介してくれます。

最近ではLINEで簡単にやり取りができる転職サイトも多いため、育児や家事で忙しい中でも活用しやすいのがポイントです!

人気の求人の場合はすぐに募集を終了してしまうことが多いので転職サイトの活用はマストです!

【メリット②】現職に復職すべきかじっくり考えることができる

なすまま

私は復帰後もバリバリ働くよ!

と言っていた人も

なすまま

いざ働いてみると思いの外しんどくて退職することにした…

こんな事が多くあります。

それだけ看護師の仕事は体力仕事で、家事育児との両立に支障をきたすママナースも多いのが実際です。

職場から離れて、ゆっくり今後のことについて考えることができるのは育休期間中だけ!

  • 復帰して子育てとの両立は可能?
  • 急なお迎えに対応できる?
  • 自分の体力的に続けていける?

子供を主軸に置いて物事を決めていく転職活動をこの時期にしておくことで、今後の選択肢を増やす事ができます。

【メリット③】転職したいと思った時にすぐ行動しやすい

現職に復帰するメリットとしては、

  • 休みをとりやすい
  • キャリア形成に有利
  • 勤務の融通が効きやすい

などがあります。

しかし、長年勤めてるが故に

  • 復帰後も時短なのにバリバリ働かせられる
  • リーダー業務や委員会活動をしなければならない
  • 仕事量がフルタイムと同等、もしくはそれ以上

など、体力的にしんどい思いをすることもあります。

「仕事復帰したけど、しんどいから転職を考えよう…」

そう思ったとしても

働きながら、しかも子育て中の転職は時間的にも体力的にもしんどいものです。

また、「嫌だな〜転職したいな〜」と思っている中での転職は、自分の判断力が正常に機能しないこともあります。

のっちゃん

今より”マシな職場”を探してしまいがちだからですね。

育休明けすぐ転職をするための転職活動ではなく、転職したいと思った時にすぐ転職できるようにするための転職活動もおすすめです。

▶︎忙しいママナースにおすすめの転職サイトはズバリ・・

のっちゃん

実際に私が使用している本当におすすめできる転職サイトを紹介します!

【ママさんおすすめ転職サイト①】レバウェル看護(旧看護のお仕事)

\紹介案件の質が良いサービスNo. 1/

ペリカンマークのレバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )は言わずと知れた大手!

  • 求人数は10万件以上と豊富
  • アドバイザーとの連絡はLINEでOK
  • 辞めた人の理由や医療方針まで内部事情に詳しい
  • 履歴書対策や面接対策もOK
のっちゃん

年間4,000件を超える職場訪問をされてるため、情報が豊富でヒアリング上手な印象です。

職場の人間関係や教育体制など込み入ったことまで情報を持っているのが看護のお仕事です!

\ 登録はたったの30秒 /

【ママさんおすすめ転職サイト②】医療ワーカー

\ 看護師支持率No. 1 /

医療ワーカー

ピンクのカンガルーがモチーフの医療ワーカーは好条件の求人多数!

  • スピーディな転職に強い
  • 非公開求人が豊富!
  • 給料や待遇の条件交渉が得意
  • アフターフォローが充実
  • LINEで連絡OK
のっちゃん

親身になって話を聞いてくれるアドバイザーが多く、
条件交渉にとても前向きな方が多いです。

返信が早くフォローの体制が整っているため、スピーディーに転職を進めていきたい人におすすめです。

\ 年間成長率130%の人気求人サイト /

【ママさんおすすめ転職サイト③】ナース人材バンク

\ 転職実績No. 1 /

ナース人材バンクは学生からキャリアの長い看護師の転職まで幅広い情報が集まっています。

  • LINEでやり取りOK
  • 実際に働いている人の口コミが聞ける
  • 履歴書作成・添削サポートあり
  • 条件交渉や日程調整もお任せOK
  • 地域担当制のため希望エリアに詳しい
のっちゃん

看護師専門の転職サイトのため、業界知識が豊富!
込み入ったことも相談しやすいのがポイント!

年間10万人以上の看護師が利用しているため、確かな情報が得られます!

\ 日本全国を網羅!/

【ママさんおすすめ転職サイト④】マイナビ看護師

\ 認知度3年連続No. 1 /

転職業界大手のマイナビ看護師は企業や保育園、施設、クリニックなど病院以外の求人も多数!

  • LINEでのやり取りOK
  • とにかくアドバイザーの対応が丁寧
  • 転職先の条件交渉はもちろん現職の退職交渉も可能
  • 履歴書の添削、面接対策もOK

転職を今すぐ考えていなくとも日常の些細な不安や悩みの相談だけでもOKなのがマイナビの良いところです。

「不満はあるけど転職すべきか迷っている…」
「このまま働き続けてていいのか不安…」
「病院と家の往復で転職活動する暇がない…」

のっちゃん

漠然とした悩みを相談することで、新たなやりたいことや突破口を見出せるかもしれません。

\ 完全無料!登録は簡単1分 /

【ママさんおすすめ転職サイト⑤】ナースではたらこ

\ 看護師満足度第一位 /

ナースではたらこ

日本最大級の情報量!「ナースではたらこ」は「バイトル」を運営しているディップ株式会社が運営!

  • 日本最大級の求人数
  • エリア担当制で地域に精通したアドバイザーが担当
  • 希望にあった医療機関を「逆指名」できる制度がある
  • キャリア相談や求人検索だけでもok
  • LINEで求人チェックができる

他にはない「逆指名」が人気!
求人が出ていなくてもアドバイザーが求人状況や条件を確認し転職を全力サポートしてくれます

のっちゃん

大手なだけあってアドバイザーの情報量がピカイチ!
他と違った視点からアドバイスがもらえるかも・・

\カンタン1分 無料転職サポート /

▶︎私が転職活動を経て現職に復職した理由

理由は以下の3つです。

  1. 良い求人に巡り会えなかったから
  2. 第二子を予定していたから
  3. 現職が自分の望む働き方に合ってると感じたから

私は転職活動をした上で現職に復帰することを選びました。

復帰して感じたことは、「そんなに悪くないかも・・?」ということでした。

良くも悪くも働いている年数が長くなればなるほど嫌な面ばかりが目に止まってしまいます。

転職活動をして様々な求人を提案してもらって見ていると「今の方が条件いいかも・・?」と思う場面が多々ありました。

③に関しては転職活動をしなければ分からないことでまさに”灯台下暗し”というべきでしょうか。

今の職場よりいい条件の求人がなかったから、

  1. の良い求人に巡り会えず、
  2. の第二子の計画も現職の方が休みやすいと確信できて、
  3. 現職復帰が合っていると感じた

今の私に合う職場は現職

ということがはっきりとわかったのは転職活動をしたからです。

転職活動はこのような自分の働き方へのモヤモヤにも役立ちます。

転職しなくとも相談してみるだけで利用価値があったなと思った瞬間です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!
クリックして応援していただけると励みになります★

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ  にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

かなえるNavi - 20代で1,000万円貯めた看護師ママのブログ- - にほんブログ村

 

看護師と育児の両立 育休中の転職活動

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次