1,000万円達成するためのロードマップ公開中・・詳しくはこちら

    【新型コロナ感染】赤ちゃん(0歳3ヶ月)がデルタ株に感染し入院。症状の経過と思う事。

    この記事の情報は、2021年8月 時点の情報です。

    連日、猛威を奮っているデルタ株
    まさかの我が家(私と娘)が感染してしまいました。娘はまだ生まれてまもない3ヶ月です。

    この記事では、備忘録としてコロナ感染の症状の経過をざっと走り書きしています。
    みにくい箇所が多いとは思いますが、同じように感染してしまった方の参考になればと思います。

    3ヶ月の娘の
    1. 3ヶ月になったばかり
    2. 基礎疾患はなし
    3. 完全母乳よりの混合
    目次

    感染の経緯

    まだ産まれたばかりの娘がいるので
    普段から必要な買い物以外はほとんど家から出ることなく、気をつけていました。

    しかし、1週間に2日ほど育児を手伝ってくれていた私の母と妹から
    「いきなり体調が悪くなってきて熱が出てきたから気をつけて!」
    と言う連絡がはいりのちにPCRを受けると妹が陽性だったとのこと。

    陽性の連絡を受け、その瞬間私と娘は濃厚接触者となりました。
    (夫は幸いその週は家におらず私の母と妹とは接していませんでした。)

    保健所からの連絡とPCR検査

    妹の陽性連絡を受けてから保健所の指示に従い、私と娘は体温を測り経過観察を行っていました。
    保健所からは、
    「3ヶ月の赤ちゃんが陽性だった場合や熱が出た場合はすぐ入院なので連絡してください」
    といわれていました。

    私たちがPCR検査を行う当日の朝(妹の陽性が出た次の日)
    起きると身体がだるくしんどい感じがありました。私はこの時点で37.8度。

    娘は変わらず元気です。熱もなくミルクもよく飲むしご機嫌

    PCRを受けに行き、結果は2日後。私は熱がありましたが抗原検査では陰性でした。

    そして、PCR検査結果が出る当日の朝。

    娘が唸っている声で起きました。
    いつもよりなんだか元気がなく、笑わないし明らかにしんどそうでした。

    幸い母乳やミルクはいつも通り飲んでくれていましたが熱を測ってみると37.8度

    事前に「熱が出たらすぐ連絡して!」と言われていたこともあり、
    びっくりしてすぐさま保健所に電話をしました。

    が、PCRの結果が出ないと動けないと言われ待機を命じられます。

    PCR陽性

    4〜5時間後にやっとPCRの結果連絡がきて「陽性」が確定

    そこから現在の症状の説明をし母乳で育てていることを伝え、
    母子で入院できる病院を探してもらいました。

    入院できる病院がなければ母子別々での入院、
    もしくは赤ちゃんのみ入院になると言われていたのでとても不安でした・・。

    保健所もごった返しているようでいろんな場所に電話をまわされ、なかなか連絡が来ずこの時間が1番不安でした。

    入院

    陽性連絡があってから5時間後くらいにやっと病院が決まり、その日から母子共に入院となりました。

    娘の症状は、熱が37.9度で母乳はしっかり飲むけど、泣くこともなくぐったりしている様子でした。
    私は相変わらず38度くらいの熱で解熱剤でなんとかしのいでいました

    入院中の症状

    結果的に私たちの入院期間は12日間でした。

    症状が出始めてから10日経つとほぼ感染力がなくなると言われています。
    もし重症化してしまったら入院期間は伸びると思っておいてください。

    と、医師から言われていました。

    入院が10日以上と少し長引いたのは入院中に私が肺炎になったためです。
    8日間ほど熱と咳が続き、レムデシビルの点滴も5日間しました。

    娘に関しては、
    「赤ちゃんは基本的には重症化しないことが多いため基本的には医療介入はせず経過観察のみでみていきます」と医師からの説明を受けました。

    娘は、入院後2日間ほど37度後半の熱と軽い咳が続きましたが、
    その後は解熱し、たまに咳をするのみで今まで通り元気に過ごしていました。

    私の肺炎の治療のため完ミへ

    医師から「肺炎の治療を開始するにあたり、母乳への影響を考えミルクに変更するように」との指示を受け、
    ほぼ完全母乳だったので、いきなりのミルクに不安しかありませんでした。

    幸いミルクを飲んでくれたのでよかったのですが、これが結構しんどかったです。

    搾乳機で一日に数回絞っては捨てて、
    授乳できない悔しさに「何してるんやろう…」と悲しくもなりました

    肺炎の治療は5日間のレムデシビルの点滴でした。
    ウイルスの増殖を抑える薬でウイルスをやっつける効果はないため、
    5日間継続して点滴する必要があるのだそうです。

    実際に点滴を始めて3日目くらいから解熱し、だいぶ楽に感じれるようになりました

    入院12日目、退院日

    この頃になると娘の症状は咳もなくなり元気に活発に過ごしていました。

    私も解熱し咳と味覚症状のみ。肺炎の影はまだまだ残っていますが日にちぐすりだと医師から説明をうけました。

    ずっと病室に隔離生活だったので退院日は本当に嬉しかったです。

    コロナ感染後3週間経った現在の状況

    現在、感染から3週間ほど経過しました。

    娘は再び熱が出たりすることなく元気に活発に成長しています。退院の一日前(5日間の点滴がおわってから2日後)から母乳も再開し、入院前と同様に母乳を飲んでくれています。

    私は未だに味覚症状が残りますが、熱はなく、たまに空咳がでるのみに落ち着きました。

    味覚・嗅覚を感じられないことと、空咳はなかなか頑固です…

    コロナに感染して思うこと

    他人事ではないということ
    コロナは単なる普通の風邪ではないということ
    ワクチンをできるだけはやく打つべきだということ。

    思ったよりもかなり近くにコロナはいました。
    常日頃から気をつけていましたが全くもってテレビの世界・他人事ではなかったです。

    こんなに熱や咳が続くのか。
    こんなにすぐ肺炎になってしまうのか。
    味覚嗅覚がなくなる(後遺症)ってこんなにしんどいのか。
    解熱剤を飲むという対症療法しかない

    いつまで続くんだこのしんどさは…
    と本当に終わりの見えない戦いのようで本当にコロナの怖さを感じさせられました。

    今回、私は入院できたこともありCTで肺炎が早く見つかり治療を受けれたので幸いだったと思います。

    今回私は妹からの感染でしたが、
    同じく育児の手伝いに来てくれていた母はワクチン接種を2回とも終えていたためか
    同じ空間にいたにもかかわらず無症状で陰性でした。
    ワクチンの効果を感じた瞬間でした。

    3ヶ月の赤ちゃんへの影響について

    また、軽症ではあったものの赤ちゃんへの今後の影響も心配です。

    コロナに罹患したことで予防接種の日程をずらす事になりました。

    3ヶ月の子がコロナに罹患するという事例が少なく、
    医師もどのくらい予防接種の間隔を開ければ良いかあやふやなようでした。

    「1ヶ月空ける方がいい」「2週間開ければいい」など医師により様々でした。
    私はかかりつけ医に相談して約1ヶ月空けることにしました。

    はじめての病気がコロナになってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    もしかしたら、いまは見えていない後遺症が残っているかもしれないし
    成長になんらかの影響があるかもしれない。

    未知のウイルスに罹患してしまった後遺症はどんなものがあるかわからないけど、
    親としてなにかしらの変化があればすぐ対応していきたいし、コロナに負けず成長して欲しいなぁと思っています

    さいごに。

    最近では子供や20代30代の若い世代に広がってきています。

    妊婦さんや小さい子を持つ親は特にはやくワクチンを打つべきだと思います。
    家族など大事な人を守れるのはワクチンしかありません。

    私と娘が入院中、夫は1人で自宅待機をしていて
    「重症化しないか体調はよくなるのか心配でたまらなかった。」と言っていました。

    私はコロナ感染者ですが、
    ウイルスは変異していくものなので後々(2ヶ月後くらいに)ワクチンを打とうと思っています。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。
    走り書きで読みにくくてすみません・・
    赤ちゃんのコロナ感染に関する情報が少なく本当に不安でたまりませんでした。

    私たちの経験が誰かの欲しい情報になればと思っています。

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ランキングに参加しています!
    クリックして応援していただけると励みになります★

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ  にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    かなえるNavi - 20代で1,000万円貯めた看護師ママのブログ- - にほんブログ村

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次