1,000万円達成するためのロードマップ公開中・・詳しくはこちら

    倹約生活って節約と何が違うの?モノを買うときのルールについて紹介!

    こんにちは、のっちゃんです。
    結婚を機に家計管理や資産形成を始め、今では年間300万円ほど貯蓄しています。

    決して無理しているわけではなく、また、貯金が趣味というわけでもありません。
    今も未来も楽しむために倹約生活をしています。

    • 倹約生活ってどんなもの?
    • 節約との違いは?
    • お金の使い方を教えて!

    これらの疑問にお答えすべく我が家のものを買うときのルール(気をつけている事)について話していきます。

    これを読めばあなたの貯蓄もふえるはず!参考にしてみてくださいね♪

    \家計の見直しはまずはここから!/

    目次

    倹約生活ってどんな感じ?

    節約

    我が家流の倹約生活は一言で言うと

    モノ(お金)を大切にする生活

    です。

    モノを買う時はめちゃくちゃじっくり考えてから購入します。
    ゆえに衝動買いはもってのほか。
    モノもお金も大切に扱うことが暗黙のルールになっています。

    倹約というと「ケチケチしている」という
    イメージを持たれがちですが、
    全くそうではありません。

    • ほしいものは値段に関わらず購入するし、
    • 人へのプレゼントももちろんします
    • 旅行へも毎年豪華に行っています

    自分たちにとって必要なものや
    経験、健康へ使うお金はケチらず、
    納得できる良いモノを買うことを重視しています。

    なので、何に使ったかわからないようなお金がないように家計管理をしています。

    倹約生活は世間的に思われているイメージよりもずっと心地のいい生活です。
    無駄がなく、必要なものや自分が本当にいいと思ったもので溢れているため、
    全てのものに愛着も湧きます。

    もともとは…倹約とは無縁の生活費だった

    ちなみに、こういうと、

    「物欲があまりないから出来るんでしょ?」
    「もともと節約が好きだったんじゃない?」

    なんて言われることもありますが、

    もともと付き合っている頃は、
    夫婦共々倹約には程遠く、デートで百貨店まわりをするくらい
    ブランドや高級時計、ジュエリーが大好きでした。
    しかも、誕生日など記念日には定期的に購入していました。

    結婚を機にお金をもっと大事にしよう。
    見直そう。

    と思い立ってからは一切ブランド類は購入していません。

    ブランド品を買いたいけど買わないのではなく、
    ブランド品よりも手に入れたいモノ(自由な生活がしたいという目標)ができたため、
    みてるだけで満足。今ではこう思うようになりました。

    節約との違いは?

    よく「倹約」と並べて比較される「節約」ですが、
    辞書を引くと、このように出てきます。

    「節約」
    むだ遣いをやめて切りつめること。「電気の―」「交際費を―する」

    「倹約」
    むだを省いて出費をできるだけ少なくすること。また、そうするさま。

    goo国語辞書 デジタル大辞泉

    あくまでも私の中の解釈ですが、
    生活を切り詰めて我慢する(制限する)のが「節約」
    に対して、
    無駄遣いをせず自分が納得できる場面では使う(無駄な出費を抑える)のが「倹約」
    であると思っています。

    なので、今の生活水準を保ったまま
    ストレスなくお金を貯めることのできる
    倹約生活をしています。

    20代で年間300万円を無理なく貯めれている秘訣!(モノを買うときのルール)

    年間300万円貯めようと思うと、
    出来るだけ不必要なお金は使わないことが重要になってきます。
    やっぱり一番大切で
    5万円以上の効果が見込めるのは固定費の削減です。

    しかし、固定費の削減だけでは「日々の生活で気をつけるべきところがわからない・・」という人のために我が家がモノを買う時に気をつけているルールについて話します。

    欲しいモノも必要なモノも「何も買わない」
    節約生活はストレスになってしまいますよね。

    モノを買うときのルールさえ決めておけば、
    無駄なモノを買うことが減り、
    モノを大切にすることにもつながります。

    ものを買う時のルール7選
    1. 欲しいものには優先順位をつける
    2. 買いたいモノの出口を決める
    3. 流行り廃りのないものを選ぶ
    4. 商品詳細(レビューや価格・機能性など)をしっかり見る
    5. 家族に相談する
    6. 店頭で買わない
    7. 同じ用途のものは捨てる(売る)

    ひとつずつ詳しく話していきます。

    欲しいものには優先順位をつける

    まず、欲しいものどれもこれも買っていたらお金はどれだけあっても足りません。
    なので欲しいものがたくさんある時は優先順位をつけ、「本当に必要なもののみを購入するか検討する」ようにします。

    「かわいい」「美味しそう」「気になる」などの衝動的な欲求ではあまり買わないようにしています。
    (※何かの記念日などのご褒美の時は別ですが… )

    買いたいモノの出口を決める

    モノを買う時はまず頭の中で

    • 「これは自分で使い潰すのか」
    • 「最終的に売りたいものか(リセールを重視するのか)」

    を決めます。

    使い潰すもの」ならば自分にとって1番良いモノ購入し、
    売る事を出口とする」なら売れやすい色やブランドを重視して購入するようにします。

    出口を決めることでモノの買い方がごろっと変わるのでこの視点はポイントです♪

    流行り廃りのないものを選ぶ

    「長期間使えるものかどうか」もモノを買う上で大切にしているところです。
    衣類や装飾品がこれにあたりますが、
    品質が悪くて毎年買い替えが必要であったり、飽きが来るものは基本的に買いません。

    高くても長期間使えて良いものや、安くても長期間使えて満足できるものを買うようにしています。

    • UNIQLO
    • GU
    • 機能性重視のスポーツブランド など・・

    私はもともと、「ZARA」や「Stradivarius」などの海外ファッションが好きなので
    どちらかといえばシンプルより派手な柄や色の服が好みです。

    しかし、どうしても海外品質であることや、デザインの面での飽き
    コスパの悪さを感じているので最近は本当に欲しいもの以外は買わなくなりました。

    商品詳細(レビューや価格・機能性など)をしっかり見る

    商品説明はかなりじっくり見るようにします。

    • 機能は価格と見合っているか
    • レビュー評価はどうか
    • 新商品と旧商品の違いは何か …など。

    「このくらいなら買っても良いなぁ〜」と思える値段より高ければ即決はしません。
    数日〜数ヶ月キープし、自分の欲しい度合いと本当に必要なのかを確認します。

    この時点でもうすでに分かっている方もいるかもしれませんが、
    我が家はモノを買うハードルがとても高いです。笑

    家族と相談する

    モノを買う時は一人の判断では買いません。必ず夫婦で相談して買います。
    なんでこれが欲しいのか・必要なのか、何費から捻出するか…

    というのも、我が家は夫婦別財布ですが家計簿は一緒につけており2人の資産は2人のものだからです。
    同じ目標(職場からの早期リタイア)をもっている同士のため、お金についての話し合いは欠かせません。

    たまに「資産形成をしていきたい」と言いつつも、
    夫婦別財布で全くお互いの給料や貯金額を知らない!と言う人もいますが、
    私的には資産形成をしていくにあたって夫婦での協力は必須だと思っています。

    店頭で買わない

    店頭へは欲しいモノの実物をみに行くところ(試着する場)だと言う認識でいます。
    いわば、情報収集をしに行く場。

    店頭でサイズ感や機能性、色味などを確認して(わからないところは店員に質問などして…)
    これでよければネットで注文する。このような流れです。

    基本的にセールの時以外はネットで購入する方が、楽で安くてポイントがついて…とお得なことが多いです。
    同じものなら安くてポイント還元のよいネットで買うのが得策です!

    \ネットで買うならポイント還元率の高い楽天!/

    同じ用途の物は捨てる(売る)

    同じモノをいくつも持っていては、用途のない無駄なモノが溢れてしまいます。

    ひとつモノを買ったら片付けるのではなく
    「捨てる」もしくは「売る」ことによって
    部屋も片付き、時には臨時収入にもなります。

    メルカリやラクマといった簡単に出品できて取引ができる便利なサイトがあるので使わない手はありません。

    ちなみに・・
    登録をしたことがない方は私からの紹介で登録のみでポイント(=お金)貰えます!
    メルカリ➡︎【 MEUQVK 】 500ポイント
    ラクマ ➡︎【 2Xew4 】  700ポイント
    ※【(招待コード)】登録画面で招待コードを入力してね

    無駄のないお金の使い方で倹約生活を楽しもう!

    年間300万円貯蓄している我が家の倹約生活とその秘訣について話しました。
    倹約生活は世間的に思われているイメージよりもずっと心地のいい生活です。

    固定費を削減してモノの買い方を少し見直せば貯蓄額はグッと増やせます。
    まずは貯蓄を増やすために習慣から変えていきましょう。

    我が家のルールが一つでも参考になれば嬉しいです。

    今年こそ投資を始めたい人必見!

    \今年こそつみたてNISAデビューしませんか?/
    証券口座のおすすめは手数料が最安で口座開設数トップを走るこの2社!

    つみたてNISAで証券口座を開くなら!
    • SBI証券
      口座開設数No. 1!手数料が最安クラスで米国株の種類が豊富。ネット証券大手。
    • 楽天証券
      顧客満足度No. 1!サイトがとにかく見やすく、楽天ポイントで投資もできる!
      手数料も最安クラスで初心者におすすめ。

    この2社ならばどちらを選択しても問題ありません。
    手数料が安く、優良な投資商品が揃っているので私も使用しています。

    投資の世界ではできるだけ払わなくて良いモノ(手数料)は安く!が鉄則です。
    ゆえに、証券会社の窓口にいって契約してしまうと手数料分損してしまうので気をつけましょう。 

    さらに嬉しい情報!

    「できるだけおトクに口座開設したい!」という人は以下のポイントサイトから申し込むのがおすすめです。

    ポイントサイトとは、お小遣い稼ぎとして使われることが多いサイトです。
    ハピタスは無料で登録でき、1ポイント1円で様々な決済サービスにポイントを移行し使用できたり、現金化することもできます。

    上記で紹介した楽天証券SBI証券は5,000ポイント(=5,000円)以上の高還元が出ていることが多いので
    ポイントサイトに興味がある人はこちらから証券口座の申し込みをしてみてください!

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    紹介特典で1,000ポイント(=1,000円)もらう

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ランキングに参加しています!
    クリックして応援していただけると励みになります★

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ  にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    かなえるNavi - 20代で1,000万円貯めた看護師ママのブログ- - にほんブログ村

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次